メルラインのレビュー

顔ニキビが皮脂過多でできる一方、あごニキビは乾燥が原因で起こります。

あごニキビに着目して作られたのが「メルライン」
メルラインは、保湿に重点を置いたあごニ専用ニキビケア商品です。

メルラインのバナー


厳選された保湿成分10種類が高濃度配合されており、お肌の潤いを取り戻し、プルプルの肌にする効果が期待できます。肌サイクルを早める天然ビタミンEも配合されており、できているあごニキビだけでなく、あごニキビ痕を治す効果も期待できます。

さっそく購入してみました!

30代主婦ですが、あごにポツポツできるニキビと
あごの黒ずみが気になってメルラインを買ってみることにしました。

無添加で、殺菌がメインではなく保湿がメインというのが気に入りました。
まずは試してみたかったので、1個単品購入しました。

1個7,560円(税込)+送料648円で、合計8,208円でした。
メルラインの納品書

定期便にするともっと安くて送料無料だったんですが
肌に合ったらつぎは定期便を頼むつもりで単品購入にしました。

頼んだ次の日には発送されて、翌日宅急便で届きました。
メルラインの外観

箱は小さめで軽いです。中には冊子と納品書、メルライン本体が入っていました。
箱も開け口があって開けやすく、冊子も量が多くないです。
メルラインの中身
冊子には使い方のほか、使ったひとの口コミとか書いてありました。

本体は白で高級感があります。
開けたら中に中蓋があって、ヘラもありました。
ヘラが入っていた
ヘラで毎回すくってつけるので、衛生的で良いと思いました!

冊子に使い方も書いてあり、一日2回、朝晩のケアで良いそうです。
1回あたり500円玉大くらいが目安の使用量とのことです。

付けてみた!

ジェルはプルプルしていて白っぽくて、ヘラですくってもすぐ落ちないくらいの粘度がありました。頬にぺたっとつけても、落ちてこないのが良い感じです。
常温に置いてたメルラインを使ったのですが、付けた時は、「ひやっと」冷たさを感じました。
使用してみたらプルプルと気持ちがいい

このとき、匂いはほとんどありませんでした!

でも広げてみたら、消毒液っぽい匂いがしました。
ハッカのようなスーッとした匂いで、私は好きです。
手で伸ばすとすぐに広がります。
伸ばしてみたら気持ちが良かった

浸透するというより、パックされているような感じです。
べたつきはないので、しばらくすると肌に吸収されてもちもちになりました。つけてしばらく、ひやっとした感じ続くので、夏はすごく気持ちが良いです。

500円玉大をつけると、あご〜首、顔にも塗れるし
手の甲とかにも広げられるくらい伸びが良いジェルです。

オールインワンでこれひとつで良いので、忙しい朝でも使いやすくて良いと思います。

メルラインをつけたあと、化粧をすると「すー」っと伸びて、とても化粧ノリが良いです。
昼ごろになると、油っぽくなるけど、ぎとぎとって感じではなく、油紙で拭いてちょっと化粧直しする程度で大丈夫でした。夜はつけて寝て、朝起きたらお肌がつやっとしています。

毎日つけていると、あごにぽつっとできていた初期ニキビがなくなってました。

肌トラブルも全然ないし、あごの黒ずみも治して行きたいし
なによりオールインワンですごく簡単なので、今後も使ってみたいと思います。

メルラインの成分

保湿成分、ヒアルロン酸、濃グリセリン、トレハロース、水溶性コラーゲン等のほか、独自抽出の「ビオカタライザープラセンタ」も配合されており、潤いだけでなく美肌、美白効果もあると言われています。
成分は本体に記載

実際に使ったひとは「あごニキビから解放されて、肌もつやつやになった」「あごニキビ痕もなくなり、化粧ノリもよくなったので満足している」とメルラインを評価しています。

あごニキビで悩んでいるひとのほか、アゴの黒ずみや、肌のくすみ、そばかすで悩んでいるひともメルラインを使っています。水溶性プラセンタやコメヌカエキスのおかげで、メラニン色素の生成を抑えて、しみやそばかすを防ぐ効果もあるとされているからです。

オールインワンで便利

メルラインはアゴや首だけでなく、顔やデコルテにも使えるオールインワンジェルです。

あごだけでなく全身に使用できる

メルラインを一日2回、毎日使うことで、早いひとならあごニキビが2〜3カ月で改善したというひともいます。香料や着色料、パラベンといった添加物を使っていない無添加製品のため、敏感肌の方やアレルギー体質の方でも安心して使うことができます。

180日間返金保証があるので、肌に合わない場合や
効果を実感できない場合は返金してもらうことができます。

単品購入は1個(1ヶ月分)7,000円。

毎月届く「集中ケアコース」は毎月4,980円(送料無料)
3ヶ月目以降はさらに30%オフになり、お得です。

メルライン1つ使い切った感想

「試しに使ってみよう」と気軽な気持ちではじめたメルライン。

オールインワンの便利さに感動して1カ月きっちり使いました。
子育てしながら丁寧なスキンケアがなかなかできなくて
これまで乾燥してニキビを繰り返していた肌ですが、気付けば潤ってました。

さすがにモチモチ艶肌とまではいきませんが、これまで粉っぽくなってた肌がしっとりして、化粧ノリも断然いい!お風呂上がりに子供の世話をしながらぱぱっと塗れるので、塗り忘れもないです。
メルラインの使用前

朝も、これまでは化粧水を塗って、乳液を塗って…と、化粧前にあれこれ面倒だったのが、メルラインひとつで終わるから時短にもなりました。

正直「180日間返金保証もあるし、ダメなら返品しちゃおうかな」とか思ってたんですが、返品することもなく使い終わって、メルラインがなくなると物足りなく感じるほどです。

しっかり保湿したかったので、たっぷりめに塗ってたのですが、ほぼ1カ月使えました。
ニキビケアだけでなく肌全体の保湿力がすごいので、手軽に保湿したいという方にも向いていると思います。

毎日使っていても、とくに肌が荒れたりトラブルが起きることもありませんでした。
いつも生理前はニキビができやすいのですが、できても腫れたり膿がたまることもなくあっさり治ったような気がします。

1つ使い終わったらちがう商品も試してみようかと思ってましたが、メルラインの使い心地に慣れたのと、使いやすさ&肌の仕上がりがとても良いと感じたので、定期購入しようと思ってます。

メルラインを小分けにして持ち運ぶ方法

普段は家で使っているのですが、長期の海外旅行に行くことになったので、メルラインを持っていくことにしました。

でもメルライン、箱のままだとちょっと大きいです。


中だけでも、結構大きめで、これだけで化粧ポーチがぱんぱんになってしまいそうです。旅先で2回宿を変える予定なので、なるべく荷物は少なくしたい…


というわけで、100均で買ってきた容器に、メルラインを小分けにしてみることにしました。


今回ダイソーで買ってきた容器は、メルラインの容器より二周りほどちいさい、透明の容器です。


マカロンのような見た目で、とても可愛く、ふたにはお花柄が描いてあって、一見して100均商品に見えないのが気に入って買いました。


100均商品なのに、中蓋とヘラまであるのがすごい!


さらに中蓋には持つところまでついていて、衛生的に開けることができます。
この容器が2つ入って100円。最近の100均は質もいいですし、お得感があって素晴らしいと思います。


もともときれいな容器でしたが、メルラインを入れるにあたり、一応中をきれいに洗いました。雑菌が気になる方は、熱湯をさっと注いで消毒しても良いかと思います。


ではさっそく、メルラインを入れていきたいと思います。
メルラインのほうにも中蓋があって、ヘラもついています。

メルラインって、よく中蓋のほうにべったりついっちゃっているので、私はいつも中蓋についてしまったメルラインから使っているのですが…


今回は、100均の容器についていたヘラで、メルラインの中蓋にくっついたぶんをすくって、容器にいれてみました。指は一切使ってないので、衛生的に小分けにできていると思います!


こんな感じで容器に移して…


ヘラのほうに残ったメルラインは、顔にそのままつけちゃいました。
容器のヘリにこすりつけて、全部容器に入れちゃってもいいと思います。


ヘラはその後、きれいに水洗いして、乾燥させて、また容器に戻しておきました。
こうすれば何度でも使えるので、エコで良いと思います。


ほかにも100均にはいろいろな容器が売られています。持ち運びやすいサイズや、どれくらい入れるかを考えて選ぶと、メルラインの小分けも楽しくなりますよ!

旅行に限らず、職場や学校など、外でもメルラインを使いたい方や、洗面とリビング、それぞれにメルラインを置きたいというひとも、小分けしてみてはいかがでしょうか。
小分けにしておけば、「メルライン」ということがバレずに済みます。ニキビケアをしていることをバレたくないひとにも、小分けはおすすめです。

メルラインの公式サイトへ

メルラインで顔パックしてみました!

100円均一ショップをうろうろしていて見つけたのが、顔パックシートです。
これでメルラインのパックをしたら気持ちよさそうだなと思って買ってみました。


本来の使い方は、シートに化粧水を染み込ませてからパックするようですが、メルラインはジェル状で染み込ませるのが難しそうだったので、メルラインを顔にぬってからパックを乗せる方法で使ってみることにしました。


100均のパックですが、結構しっかりしていて、大きいので顔がしっかり覆えそうです。

素材はレーヨン100%。



まず顔にたっぷりメルラインを乗せて伸ばしていきます。


その上から、パックを乗せて、軽く手のひらで押さえました。
メルラインはジェル状で、しっとりしているので、パックもしっかりくっつきました!


10分ほど放置して、パックをとってみます。

顔がつやつや〜!
ふつうにぬるより、しっとりしていていい感じです!


使用後のパックのほうは、ぱりっとしていて、こちらにジェルが染み込んだような感じはほとんどありません。パックでうえから封をした感じで、メルラインはしっかり肌に浸みこんだようです。


こちらのパック、ダイソーで12枚入り100円!
コスパもいいですし、大きめでアゴまでしっかり覆えるので、おすすめです!

メルラインvs.安い保湿ジェル!比較!

メルラインは定期購入すると4,980円。

高級というわけでもありませんが、決して「安い」とも言えません。成分が似た別の製品で代用できるのであれば、そちらを使ったほうがコスパがよいかも知れません。というわけで、100均で見つけたメルラインと似た成分の入った保湿ジェルで、どれくらい保湿力に差がでるのかやってみることにしました。

右足のひざに、100均のジェル。
左足のひざに、メルラインを、それぞれ同量つけてみました。


しっかりなじませます。


なじませたあと、2時間放置。
実験をした日は初夏でしたので、ハーフパンツで家事をしたり、玄関掃除をしたりしました。

どのような結果になったのか、ビフォーアフターを見てみたいと思います。

まず、メルラインをぬる前の、左足のひざですが…
水分28パーセント、肌のはりやつやは「悪い」という結果です。


これがメルラインをぬったあとどうなったのか?!

結果はこちらです。
水分、34パーセント、お肌のつや「きめが乱れている」。


水分に関しては改善しました!
ですが、肌のはりやつやは劇的にはよくならなかったようです。

では、100均商品をぬったほうはどうでしょうか?
まずビフォーですが、水分28パーセント、お肌のはりやつや、「悪い」。

左足とほぼ変わらない状態です。


これが、100均商品をぬって2時間後…
31パーセント、お肌のはりやつやは「きめが乱れている」


どちらの商品も保湿はできているということがわかりました。

ただ、メルラインをぬったほうは、28パーセント→34パーセントと、6パーセントアップしたのに対し、100均商品をぬったほうは30パーセント→31パーセントと、わずか1パーセントしか改善しなかったことを考えると、やはり、メルラインの保湿力のほうが上ということなのでしょう。

油分も、メルラインは42パーセント→50パーセントと、大幅にアップしており、油分による保湿力も期待できます。メルライン、お金を出す価値はあるようです。

トップページへ